よっしーTECH 2022年の振り返りと2023年の方針

 

今回の記事は2022年の振り返りです!


 

今回は今年最後の記事となりますので、Google Analyticsを参考に、結果を振り返ってみたいと思います!


 

検索されたキーワード

 

この画面ショットは、どんなキーワードで検索してよっしーTECHに来たか?を集計して、ランキングにした結果です。

※2022年1月~12月で期間を絞り込んでいます。


 

それでは、これをもとに2022年を振り返ってみましょう!


 

1位は「炎上プロジェクト」

 

1位は「炎上プロジェクト あるある」これ通年ずっと1位なんですよね。

 

みんなこういう話好きなんですかね?

 

いや・・もしかしたら炎上案件に突然アサインされて、悩んでる人が多いのかもしれない・・。

 

ちなみに炎上プロジェクトの実話って、転職を考えたとき、経験としてアピールできたりするので、起きてほしくないけど悪い事ばかりではないんです。

 

前向きに言うとね・・

 

さらに炎上のシナリオから、こうやって解決しました、再発防止策はこうしました!までを言語化できていると、面接などで実績として・・

 

強いアピールポイントになります!


 

ちなみに成功事例は、そのまんまパクっても、うまくいかない事が多いです。

 

でも、失敗事例は、そのまんまで結構参考になるので、炎上ネタを自分事のように理解しておくと、リスク対策を立てるときなどに、色々と役立ちます。

 

う~ん・・だとすると、来年これ系のネタ増やしても良いかもしれませんね。


 

実はピンと来ない言葉

 

そして2位、4位、7位、8位、10位のキーワードで共通して言える事は、みんな当たり前のように話すけど、実はいまいちピンと来てないんだよな・・系の用語。

※クリックすると検索後に飛んだ記事に飛べます。

 

OS ミドルウェア

URL ディレクトリ

要望 要件 要求

バッチが走る


 

実はこれ、ブログを始めた当時、一応うちもペルソナ像を設定していて、このペルソナ像に近い人から、過去、実際に聞かれた内容を元ネタにしていました。

※ペルソナって何?って人はこちらを読んでみてください!

ペルソナとは?

 

ちなみに設定していた人物像は、IT業界の非エンジニア・駆け出しエンジニア複数人を想定。


この頃に作った記事は、数年たった今でも上位をキープしてます。

 

こうやって振り返ってみると、ペルソナの設定って、実際に効果あるのかもしれませんね。

 


 

最近書いている記事の傾向

 

ちなみに、最近の私はすっかりペルソナ設定ブレブレですww

 

最近の記事は、自分が何か面白そうな事を知ったとき、情報の整理、言語化のためにやっている事もあって、ペルソナを全く意識していません・・。

 

2023年は、初心に帰りペルソナをもう少し意識した、記事を書いてもいいかもしれませんね!


 

3位の謝り侍??

 

3位「謝り侍 業界用語」はすいません・・

 

私があまりにもこの表現を使うので、本来「謝り侍」の意味を知りたい人の邪魔をしちゃってるのかもしれません。

 

例えば「案件が炎上して謝り侍になった」とか「そこでサポートを責めても謝り侍になるしかないのです」みたいな感じの表現を私はよく使っていまして・・

 

これが原因で、検索にひっかかってしまっていると思われます!

 

ごめんね ごめんねぇ~


 

謝り侍の謝罪をするための謝り侍だな

 

ちょっと何言ってるのかわかりません

 

9位のエイヤー

 

ちなみに9位の「エイヤー」はIT業界でよくある言葉として、以下のように解説してる記事が引っかかているのですが、果たして検索した人の意図にそったものなのだろうか・・・

 

「エイ!ヤー!」という掛け声の様に、勢いに任せて即決して進める事です。経験上、エイヤーは「良いエイヤー」と「やばいエイヤー」の2種類があります。

 

例えば、スピード感を重視して先に「エイヤー」でリリースして、その後計画的に調整をしていくのは「良いエイヤー」です。

 

「やばいエイヤー」の例としては、何も決まっておらず、何も準備ができていない状態なのに、無条件に「とにかく早くリリースしろ!」と勢いで「エイヤー」が実行されてしまう事です。

 

 

意図してない結果が出るって面白い!


 

6位のオンプレミス時代遅れ

 

それと6位の「オンプレミス 時代遅れ」ですが、誤解のないよう先に書いておきますと・・

 

私そんな事は思っておりません!


 

ここで書いたオンプレミスとクラウドの記事が部分的に引っかかってるだけです!

クラウド時代に語るオンプレのリアルな話

 

でも検索からきてる人多いので、これを逆手に取って「オンプレは時代おくれなのか?」・・みたいな路線の記事を書くと面白いかも?なんてちょっと思いました。


 

直接良い評価をもらった記事

 

ちなみにGoogle Analyticsとは関係なく、ありがたい事に、直接会った人からお褒めの言葉をいただいた事がありまして、それがこの記事です。

 

競合他社と闘うための知恵 【ミートと差別化】

お客様のフィードバックが開発に伝わらない問題を考えてみる

B2Cの切り札となるか!?【偶発的消費のお話 】

 

評価してくれた方は、だいたい経営、戦略をやられているポジションの人だったので、この点からみてもペルソナ像がぶれている事が解りますねw

 

でも、この記事がきっかけで進んだ話もあったんで、これはこれで良かったんですけどね。


 

最後に

 

最近は、すっかりアクセス数とか気にしなくなったので、ペルソナの設定を無視しても、好きなネタは引き続き書きたいと思います。

 

とは言え、誰かが困っているときに、少しでも役に立つ情報を書きたいので、来年はもう1度ペルソナを意識した記事も書いていこうと思いました。

 

というわけで、2023年はこの辺の記事も増やしていきたいと思います!

 

・本当にあった炎上案件シリーズ

・今更聞きにくいシリーズ

・引き続き面白いと思った事


よっしーテックをチェックしている皆様、2022年はありがとうございました!

 

私の記事、少しはお役に立てていますでしょうか?

 

もし、〇〇について記事にしてほしい!・・などありましたら、ご要望としていただければ検討させていただきます。

https://yossy.tech/contact/

 

少しでも、楽しくお役に立てるような記事を、2023年も書いていきたいと思いますので・・

 

引き続きよろしくお願いいたします!


※noteの方もよろしくです!

https://note.com/yossytech123

フォロー待ってます!
シェア大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。