40歳以降の転職状況はこんな感じでした

 

今回は40歳以降の転職のお話!


いま将来のキャリアに不安がある人って、すごく多いと聞きました。もし自分が40代になって会社を辞める事になったら、すぐ転職できるのだろうか?

 

こんな心配をされている方、多いのではないでしょうか。

 

更にいうと、今は不安になるような、ニュースも多いですから、より不安になるのも無理はないと思います。

 

そんな中、実体験をもとに今回のお話をnoteで書いたら、アクセスがものすごく伸びていたんです。

 

この結果から、やはりこの話は、多くの人が関心を持っているんだな・・と感じましたので、今回はnoteに書いた内容を少しリライトして、こちらのブログでも書いてみようと思いました。

 

業種や人によって変わってくるとは思いますが、参考までに、IT業界では実際どんな感じだったのか?この辺、包み隠さず書きたいと思いますので・・

 

是非読んでみてください!


 

私の場合はどうだったか?

 

この記事を書いているときの私の年齢は48歳で、先にお話しておきますと、私の場合は40代になってからが、一番転職した回数が多いんです。

 

30代の頃は、転職回数は2回。40代になってからの転職は、現在3回目ですが、ぶっちゃけ年収も転職する度、順調に上がっています。

 

面白いのが、30代の頃よりも、40代の方が面接の合格率が高くなってるという事。※30代の頃の合格率はひどいもんでした・・


 

若くて転職回数は少ない方がいい?

 

若くて転職回数が少ない人の方が信用されるという話は、正直否めません。

 

特に昔からある大手の日本企業は、今でも離職率の低い若手を好むようなので、こういう会社に私みたいな人間は、もう入れないと思います。



しかし、ベンチャーや外資系はそうでもないようで、転職回数や年齢よりも、実力とカルチャーがマッチするかどうかを、重視するところが多いようです。

 

なので、自分の実績を実力として、うまくアピールできるなら、40代でも入れる会社はたくさんあると思います。

 

転職でキャリアアップする人たち

 

外資系やベンチャーは、現職でキャリアを積み、転職してもっといい会社に入る・・といったように、転職をする事で手っ取り早く年収をあげたり、もっと上のキャリアを目指すジョブホッパーの方が多いのも、特徴の1つです。

 

評価は高かったとしても会社にお金がないと年収はあげられないからな

 

また、リファラル採用(知人を紹介)やスカウトも積極的に行われてるので、40代どころか、50代で転職をされる方も結構見かけます。

 

若手の皆様に伝えたい事

 

なので若い人に伝えたいのは「〇〇は可能、〇〇できます」よりも・・

 

  • こんな事を成功させました
  • 〇〇を作りました
  • こんなトラブルを解決しました


 

このような実績ベースのストーリーをたくさん積み上げ、言語化した経歴をいつでも出せるようにしておくのが、大事だということ!

 

実績を伝える事で、仕事のやり方、持っているアイディア、スキルの深さなどがアピールできます!


 

道を選ぶのは自分!

 

あ・・勘違いのないように一応言っておくと、私はジョブホッパーになる事を勧めている訳ではありません。

 

転職しても、パワハラ上司にあたってしまったり、カルチャーが合わなくてアウェイになってしまった・・これが原因で、力が発揮できず、成果がだせなくなってしまう可能性も当然あります。


 

特にベンチャーだと、経営不振による倒産や、給与が激減したなんてことも、めずらしくありません。


 

なので、居心地が良くて、給与もそこそこもらえて満足であれば、無理に転職なんてする必要はないし、必要以上に上を目指さなくてもよいのではないでしょうか。

 

安定した環境に身を置くことも、生きていく上で大事です!


 

選択肢は転職だけではありません。仕事をもらえるパスがある人は、フリーランスになって独立したりしてます。

 

なので・・

 

体裁にとらわれず、自分の好きな道を選ぼう!


 

少なくともIT業界は慢性的に人が足りてないようですので、実績をうまくアピールして、超有名な外資系やベンチャーに入る人も多いです。

 

転職の機会があれば、次のステップで大きな獲物を狙うのも面白いかもしれません!

 

有名な会社にいた経験があるとぶっちゃけ書類選考の通過率が変わる

 

まとめ

 

40代になったら自分はどうなるんだろう?・・こんな不安をお持ちでしたら、何でもいいので、今の環境で自慢できそうな実績を作ってください!

 

自分視点の些細な実績でも、チーム単位での実績でもなんでもいいと思います。

 

こういうのをたくさん積みあげて、今のうちに言語化しておけば・・

 

40歳以降もきっと大丈夫!


 

最後に

 

これ意外だったんですけど、転職のときブログ(よっしーTECH)がアピール材料になった事が結構あって、ありがたい事にポートフォリオとしてみてくれた企業様もいらっしゃいました。

 

きっと、インプットした事を言語化 > アウトプットすると、何かのコミュニケーションにつながるのだと思います。

 

こんなコミュニケーションの話も、最近noteで書いたので、良かったらこちらも読んでもらえると嬉しいです!

https://note.com/yossytech123/n/n27cb01f394ff


フォロー待ってます!
シェア大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。