知っておきたいCookieのお話

 

今日はCookieについての話です!


Cookieって言葉自体は皆様ご存じだと思います。

 

でも実際はよく解らない部分も多かったりしませんか?

 

今回は、Cookieのそんな部分を少し掘り下げてお話をしたいと思います。

 

ではいつものノリでいきましょう!


 

まずはCookieの語源から

 

そもそも、なんで名前がクッキーなんでしょう?諸説あるんですが、その中のうちの1つをご紹介いたします。

 

突然ですけど「フォーチューンクッキー」って知ってます?


人数多めなアイドルグループも、そんなタイトルの歌を歌ってましたよね。

 

どうやら、こいつが名前の由来らしいんです。

 

ちなみにフォーチューンクッキーはどんなものかといいますと。

 

クッキーの中に紙が入っていて、あけると占いの結果などが入ってるらしいです。

 

イメージはこんな感じ!


 

Cookieは簡単に言うと、ブラウザの中に入ったID情報なんですが、

 

この状態がフォーチューンクッキーに似ている事から「クッキー」と名付けられたそうなんです。

 

つまり、こういう表現かな?


 

おぉ!そうかなるほど!だからCookieという名前を付けたのか!


 

・・とはならないよね。。普通に考えて。。

 

私としては、もう少し良い表現はなかったのか?

 

・・と小一時間問い詰めたい気持ちでいっぱいです。

 

Cookieについて

 

では、そろそろ本題に。

 

まずCookieはブラウザの機能。これは皆様、何となくご存じですよね。

 

そして、Cookieで一番よく使うのは「IDとパスワードを保存する」機能。


 

一番最初は入力が必要ですが、次回以降はIDとパスワードを入力しなくてもよい。という便利な機能です。

 

この機能にCookieが使われてる事は、ご存じの方も多いと思います。


 

でもCookieができる事って実はこれだけではないんです。

 

知ってた?知ってた?

 

行動履歴の保存

 

Cookieは行動履歴も一時的に保管する事もできます。

 

これを利用すると、ECサイトなどにこんな機能を作る事が可能になります。


 

ネットで買い物をしてカートにいれた後、そのまま画面を閉じたとします。

 

でも、再度同じページを開けば、カートに入れた状態が保存されてるサイトって見たことありませんか?

 

これはCookieを利用している機能なんです!


 

さらに面白いのはCookieの情報を使って、サイトに来訪した人が、何回来たかを特定する事もできます。

 

これを応用すると、初めての人は「初めまして」2回目以降の人は「毎度!」

 

・・みたいに、行動回数によってWebサイトの表示メッセージを変える事もできるんです!

 

パーソナライズド検索

 

Google検索を行ったときに、他の人と検索結果が違うのはご存じでしょうか?

 

これはCookieが持つサイトの訪問履歴を利用して、検索結果の表示を変えている為です。

 

つまり、Cookieの訪問履歴を使って、少しでも早く、目的のサイトを見つけ出す手助けをしている訳なんです。

 

なんだかすごいね!


 

Cookieってどんなデータ?

 

Cookieはどんな感じでデータを保存しているのでしょう?実はすごくシンプル。

 

Cookieはただ文字情報が保存されているだけなんで、情報が沢山あっても、ディスクを圧迫する様な事はまずありません。

 

IDの情報がこんな感じでサイトごとにあるだけ。


 

よく誤解されやすいのですが、画像を予めPCに保存して、表示を早くするような機能は、Cookieにはないです。

 

こちらは「キャッシュ」という機能になりますので、間違えないようにしましょう!


 

Cookieの動作について

 

ではCookieはPCとWEBサイト側で、どのようなやり取りをしてるのでしょうか?簡単な絵を作ってみました。

 

初めてアクセスした場合、Webサイト側がCookieを作成してアクセスしたPCに保存するんです。

 

大事なポイントはCookieのデータはWebサイト側で作っている事です。つまり、サイトごとにCookieの情報が存在している事になるんです。


 

2回目Webサイトにアクセスしたときは、PCからCookie情報がサーバに送信されます。

 

送信されたCookieのid情報から、個人を特定する事で、Webサイトはユーザー毎に違うアクションができるんです!


 

この様にPCとWebサイトで情報連携をする事で、WEBサイトを便利にしているんです!


 

Cookieの大事なポイント

 

ここで、Cookieの動作を理解する上で一番大事なポイントを1つ。それは・・

 

Cookieはブラウザ単位でしか保存できない事!

 

2回目以降のアクセスはCookieを使って個人を特定する話をしましたが、以下のような場合、個人を特定できなくなります。

 

  • ブラウザを変えた
  • デバイスを変えた
  • Cookieを削除した。


 

ブラウザ単位でしかID情報を持てないと考えると、どんなときに個人特定ができないかイメージしやすいです!

 

最後に

 

今回はCookieのお話をさせていただきましたが、如何でしたでしょう。

 

ここでCookieに関する注意点です!

 

Cookieはとても便利なですが、共有されている様な機器を使う場合は、注意しましょう!


 

例えば、会社から支給されたPCやスマホ、ネットカフェのPC、ホテルでレンタルしたPCなどですね。

 

Cookieが残っていると、見られちゃいけないものを見られたり、なりすまされたり・・恐ろしい事になるかもしれません・・。


 

ですので、共有されている機器を使った後は、必ずCookieを消すクセをつけましょう!

 

この点についてもブラウザベースである事を意識しよう

 

それとCookieと言えばこの話気になる方も多いんじゃないですか?

 

※Google、サードパーティー製CookieのChromeでのサポートを2年以内に終了へ

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/15/news064.html

 

この件については、別記事のこちらで語らせていただきます!

サードパーティCookieとは

 

※この記事は2020年の2月頃に書いた記事なのですが、2021の5月に書き直しました!

 

今回のテーマに近い書籍(関連書籍)

 


フォロー待ってます!
シェア大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。